NOTEPARTSブログ内検索

電源の詳細設定を変更

Windows 7/10の電源オプションを以下のように変更することで3%以下まで放電が可能になります。

  1. コントロールパネルの「電源オプション」をクリック
    Win10の検索からコントールパネルを表示

    Windows 10の場合は左下ツールバーの検索窓に「コントロールパネル」と入力すればすぐにアクセス可能です

  2. 選択されたプランの「プラン設定の変更」をクリックして該当項目を以下に変更
    電源設定を変更

    [プラン設定の変更]
    ・バッテリ駆動: ディスプレイの電源を切る  適用しない
    ・バッテリ駆動: コンピューターをスリープ状態にする  適用しない

    変更した電源設定は後ほど「このプランの既定の設定を復元」をクリックすれば元に戻すことが可能です。

  3. 「詳細な電源設定の変更」をクリックして該当項目を以下に変更
    電源の詳細設定を変更

    [スリープ]
    ・次の時間が経過後スリープする  バッテリ駆動  なし
    ・次の時間が経過後休止状態にする  バッテリ駆動  なし

    [バッテリ]
    ・低残量バッテリのレベル  バッテリ駆動  2%
    ・バッテリ切れのレベル  バッテリ駆動  1%
    ・低残量バッテリの動作  バッテリ駆動  何もしない
    ・省電源以降バッテリ レベル  バッテリ駆動  0%

現在使用しているテンプレートファイル:single.php