英語キーボード(UK)と英語キーボード(US)の違いは?

UKキーボードのアルファベット配列はUSキーボード(QWERTY配列)と同じですが、以下の点が異なります。

  • @、~などの記号キーの位置が異なる
    多用する記号キーがEnterキー周辺に集められているのが特徴。
  • Enterキーの形状が逆L字型
    日本語キーボードに似ています。
  • £(ポンド)記号、?(ユーロ)記号が追加されている
    これらの通貨記号を多用する人は便利かもしれません。

かな表記や日本語関連キーが無くなった日本語キーボードと似ている一方、記号の位置は微妙に違う、というのがUKキーボードの特徴です。USキーボードとは全くの別モノとして捉えることが重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする